検索

美濃市こうぞ生産組合穴洞支部様に楮の芯を回収にいきました

最終更新: 2018年3月24日

美濃楮の収穫作業が終わり、大きな窯で蒸した後の楮を組合員の方が一本一本丁寧に手作業にて皮を剥いていきます。 剥き終わった後の楮の芯を石原商店が回収し、トラックに積み込みました。普段は楮の芯の部分が物凄い勢いで溜まっていくので、一旦、皮むきの作業を中断し、楮の芯の片づけを行い、また作業を再開という工程を行っているとのことです。そのため、楮の芯の回収を石原商店が行ったことで、皮むき作業を中断することなく行うことができ、思わぬカタチで作業に貢献できました。




最新記事

すべて表示

焚付はやっぱり美濃楮GARABO

当店の自宅では美濃楮GARABOの製造中に出る端材や曲がり 虫食いカビの酷い物を薪ストーブの焚付に使ってます 本来処分するものですが、不適合品でも力強く燃えてくれる 針葉樹の焚付と比べてかなり少ない使用量焚き付け出来ます 皆さま、どんな焚付を使用してますか?

Copright ©2018 minokouzoGARABO Ishiharashoten​ All Reserved.
石原商店 ( 美濃楮GARABO )
e-mail : ishiharake3120@gmail.com
 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now