検索

薪ストーブ 火おこし

美濃楮GARABOでの、焚付のご紹介。

石原商店には、ドブレ640CBがあります。

毎日焚付に使用しております。

使い方は、まず細めの薪を平行に並べます。

次にGARABOを1本だけ並べた薪に

直角に橋渡しになるように置きます。

その橋渡しにしたGARABOに交互に立てかけるように

数本(5~10本)組みます

小指くらいの太さのGARABO1本に火を付け

大きなマッチのイメージで組み上げたGARABOの

下の方に着火させます。

組みあがったGARABOから炎が上がり出したら扉を閉め

焚付完了です。


最新記事

すべて表示

焚付はやっぱり美濃楮GARABO

当店の自宅では美濃楮GARABOの製造中に出る端材や曲がり 虫食いカビの酷い物を薪ストーブの焚付に使ってます 本来処分するものですが、不適合品でも力強く燃えてくれる 針葉樹の焚付と比べてかなり少ない使用量焚き付け出来ます 皆さま、どんな焚付を使用してますか?

Copright ©2018 minokouzoGARABO Ishiharashoten​ All Reserved.
石原商店 ( 美濃楮GARABO )
e-mail : ishiharake3120@gmail.com
 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now