Copright ©2018 minokouzoGARABO Ishiharashoten​ All Reserved.
石原商店 ( 美濃楮GARABO )
e-mail : ishiharake3120@gmail.com
 

石原商店とは

家族代々鮎漁を行っており、現在4代目となります。毎年6月から10月に清流長良川にて木造船を用いた夜川網漁を行っています。石原商店とは当時の屋号です。現在の代表は一般企業に勤めながらの兼業漁師を行っています。 夜網漁は伝統漁の一つでこの地域でも数少ない継承家となります。その文化を絶やすことなく続けていくことが石原商店の使命だと思っています。 また、2018年より「長良川おんぱく」の活動がきっかけで、美濃和紙の職人さんたちと出会い、美濃和紙についての現状や想いを知り、今回「美濃楮GARABO」を立ち上げました。美濃和紙には1300年の歴史と伝統があります。伝統という響きは素敵なものがありますが、それを継承し次の世代へ受け継いでいくことは並大抵のことではありません。美濃楮GARABOが媒体となり、多くの方に美濃和紙を知っていただき使っていただき少しでもお役に立ちたいと考えています。

石原商店 4代目代表 

石原 亮介(いしはら りょうすけ)

 

昔から石原家に伝わる伝統鮎漁「夜網」を行っている兼業漁師。

十代の頃から舟に乗り今では数少ない若手漁師の一人です。

長良川おんぱくにも地元を盛り上げるためにイベントを企画し、2017年長良川おんぱくにて「長良川文化賞」を受賞しました。

また、普段から地元の安全・安心のために「消防団員」として活動し、「第62回岐阜県消防操法大会」に美濃市代表として出場しました。